【体験談】空腹は最強のクスリなのか試してみた【オートファジー】

健康な女性 栄養学

空腹で本当に健康になれるのか?

 

筋トレサラリーマンのみなさん、こんにちは。

Yourfitnessのこじろーです。

本日は私がオートファジーを体験した話について書きたいと思います。

スポンサーリンク

オートファジーは16時間断食する健康法

 

「オートファジー」とは、最後の食事から次の食事までを16時間以上空けることで、

体の中に溜まった古い細胞をエネルギー源として使用し、より健康になる方法です。

 

※オートファジーについて知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

参考:空腹は筋トレの大敵?【週1回プチ断食で健康に】【オートファジー】

 

16時間は普通に断食するにはあまりにも長いので、

睡眠時間を挟むことが、成功のためには重要な要素になります。

私は夜の19~20時に夕飯を食べ、次の日の昼12時にその日初めてのご飯を食べるようにしました。

 

スポンサーリンク

結論:毎日続けるのは地獄

くじける

ここまで偉そうに書いといてなんですが、結論からお伝えすると見事に失敗しました。

理由は簡単、自分が普段から間食を増やしていたことで空腹に耐えられなかったこと、

朝ご飯を食べないと仕事のスイッチがどうしても入らなかったことです。

 

ただ、それでも自分で効果を感じることはできました。

週一回でも効果アリ!

ではいつやっているかというと、私は週末に「オートファジー」をやっています。

毎週金曜日は夕飯を食べ、(18~20時)次の日の12時にその日初めての食事をするようにしています。

そうすると16~18時間近く断食することになるのでオートファジーを発動させることができます。

 

何か証拠が残るわけではないので、オートファジーをやったから効果があったと断言はできないものの、

私が感じたメリットをお伝えします。

 

朝起きるのが楽になった

これは夕飯の時間が早くなったことも理由かもしれませんが、朝起きるのが早くなりました。

金曜日は一週間の疲れが溜まっているので、次の日は起きるときもつらかったのですが、

オートファジーを始めてからは(疲れているかもしれませんが)比較的楽に起床できるようになりました。

※休みの日にスッと起きられる経験が今まで少なかったので時間を有効活用でき、

副次的に休日の満足度も上がりました。

 

朝はもともと弱かった私がこの結果なので、皆さんはもっと効果を感じていただけるかもしれません。

ただ、どんどん朝早く起きれるようになる=起きてから食事までの時間が空くので、

少し空腹がつらいときもあります…(笑)

 

好きなものを食べられるようになった

オートファジーをすると16時間断食をするので、

食事ができる時間は必然的に24時間ー16時間で8時間になります。

 

実際にやってみて思うのは、8時間内に三食以上食べるのはお腹が空かず厳しいので、

必然的に一食、もしくは二食の生活になります。

 

そうなると今まではカロリーコントロールをかなり意識してきましたが、

食事の回数が減ると、一回当たりの摂取カロリーを増やしてもバランスがとれ、

好きな物を食べられるようになりました。

 

筋トレには影響なし

またオートファジーをはじめてからしばらくたちますが、筋トレにはあまり影響はないようです。

筋力の低下や疲労感が増えるのかと思いましたが、影響は感じられず、

体が軽く感じるようになった分、筋トレのやる気は少し増えたように感じるくらいです。

 

まとめ:自分の理想の回数を見つけよう

以上、オートファジーの体験談を書いてきましたが、いかがでしたしょうか?

友人は週に3回オートファジーをやって(彼曰く)健康になったと言います。

私は週に3回は当然無理だったのですが、週に1回でも効果を感じることはできたので、

まずは週に1回からはじめて、自分の生活スタイルにあった回数を見つけてみてください!

 

■「空腹」こそ最強のクスリ 

 

タイトルとURLをコピーしました