在宅勤務の運動不足解消方法を3つ紹介【道具なしでもできる】

在宅勤務 サラリーマン

在宅勤務の運動不足解消方法を3つ紹介!

 

筋トレサラリーマンのみなさん、こんにちは。Yourfitnessのこじろーです。

本日は「在宅勤務での運動不足を解消できた方法」について書きたいと思います。

 

緊急事態宣言があけてしばらくたちますが、

まだ出社と在宅を繰り返していたり、フルで在宅勤務になったりとまだまだ在宅勤務の方が多いようですね。

 

今回は、

在宅勤務で運動不足を感じている
在宅勤務が続き腰や肩が痛い
在宅で運動しようにも中々道具がない

といった悩みのお持ちの方向けに

こじろーが在宅勤務を続けながら運動不足を解消した方法をお伝えします!

 

スポンサーリンク

在宅で運動不足を解消した方法1:ストレッチをはじめる

ストレッチをしている男性

私は在宅勤務が始めるまでほとんどストレッチをしてこなかったのですが、

在宅で運動不足解消には「ストレッチ」がめちゃめちゃ効果的です。

 

私はアマゾンで安いヨガマットを買って使っていますが、何もなくても始められるのも良いポイントです。

 

ストレッチは朝起きた時と寝る前がおすすめ!

一番効果的だったのは夜寝る前です。

5分でも良いので腕を伸ばしたり、体をひねったりするだけでいつもよりも深く眠れるようになりました!

なんというか、在宅勤務しているとリラックスする瞬間がないので、気持ち的にも効果がありましたね。

 

夜寝る前に5分だけやっても効果的ですが、朝起きた時もすごくすっきりします。

朝運動したらすごく良いと思いますが、中々ランキングや筋トレは毎日継続するのは難しいもの…。

私は朝起きるのが苦手のため、尚更朝に運動する週間は無理だとあきらめていました。

ただ、朝起きて5分間のストレッチであれば時間のない朝でもできますし、

その後の仕事への集中力も高まった気がします。

 

ストレッチメニューは自分で作ってもよいのですが、私は面倒なのでYouTubeでストレッチ動画を

いくつか保存しておいて、毎朝と夜に流しながら一緒にやるようにしていました。

 

動画を見ながらだと考え事しながらでもストレッチができるので個人的には重宝しています!

(ストレッチ種目によっては痛い動作もあるので、その場合はヨガマットを使用してください。)

 

▼ストレッチに使用しているヨガマット

 

スポンサーリンク

在宅で運動不足を解消した方法2:腕立てチャレンジをする

腕立てをする人

次に行ったのは「腕立てチャレンジ」です。

今はジムが再開しているところも多いのでジムでトレーニングしてもよいのですが、

私は在宅期間は胸筋にフォーカスしてトレーニングをすることにしました。

 

なぜ腕立てかというと、やはり特定の器具を使わなくてもできることです。

何度かブログには書いていますが、「行動する際の障壁をできる限り小さく」することは

筋トレでも仕事でもすごく大切なことだと思います。

 

2日おきに3分程度の腕立てで効果が出る!

一回3分では運動不足解消にならないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、十分効果はあります。

私が在宅勤務中にやっていたのは以下の動画の内容なのですが、ものすごい胸筋に効きます!

胸を大きくする3分間6種類の最強自重胸トレメニュー!【効かない訳が無いトレ】大胸筋トレーニング 筋トレ

 

筋肥大するってよりは胸筋を強くするようなイメージなので、

ジムに行ったときにベンチプレスやフライ系の種目が強くなっていました。

 

個人的には、今後胸を鍛える種目で重量が伸び悩んだら、腕立てで刺激を変えてみるのもありかと思います。

そのままでは負荷が足りないという上級者の方は下のアイテムを使用するとより深く体を落とせるので

稼働域を増やすことができますよ。

▼GOLD’S GYM(ゴールドジム) T5000 プッシュアップバー

在宅で運動不足を解消した方法3:姿勢を直す

姿勢が良い人

最後にやったことは「姿勢を直す」ことです。

ストレッチと腕立てでなんとなく運動不足は解消されたような気がしますが、

在宅勤務していると職場に比べ椅子や机、モニターなどの都合でどうしても腰や足が痛くなったり、

背中が疲れたなあと思うことが増えるようになりました。

 

はじめは背筋を伸ばしたり、ベッドで伸びてストレッチのような動作をしていたのですが、

中々腰の痛みは消えず、たどり着いたのが「姿勢矯正ツール」です。

東急ハンズやロフトに売っているイメージがあるので早速お店に行って試してみたのですが、

実際に使ってみると商品によって合う、合わないがはっきりしていました。

その中で私が選んだのは下のアイテムです。

姿勢矯正ツールは「買ったときではなく、しばらく使ったときの効果が本来の価値」だと思っているので

半年ほど使用した上で姿勢矯正ツールを選ぶ際のポイントを共有できればと思います。

 

効果も大切だが大きさも大切

実は先ほど紹介した商品以外にも2種類ほどネットを使って試したのですが、

「背もたれ」まであるような大きな商品は邪魔に感じてきます。

もちろん感覚は人それぞれですが、私は使ったり休憩の時は外して椅子に座っているので

その時には床やベッドに置くことになります。

家が広い方であればいいと思うのですが、

思ったよりもスペースをとるので購入する際は大きさも意識されると良いかとお思います。

 

良い姿勢になりすぎない商品を買う

次に購入時に意識していただきたいことは「良い姿勢になりすぎない」ことです。

どうしても良い姿勢にできるものとして買って使うと段々疲れてしまいます。

疲れてくると姿勢矯正を辞めて普通に座りたくなるので、そこそこの矯正が良いかと思います。

 

まとめ

以上、在宅勤務時の運動不足を解消できた方法について書いてみました。

何も道具がなくても始められることもありますので、

まずは試してみて、習慣化できそうであれば道具を買いそろえるのが良いと思います。

 

それではみなさん素敵な在宅ライフを!

 

タイトルとURLをコピーしました