【筋トレ】トレーニング用語を解説します。

トレーニング用語が分からない!ってあなたに基本的な情報をお伝えしたいと思います。

筋トレを始めたいといってもネットで出てくるの用語が分からない…

今日はそんなトレーニング用語について解説していきます。

解説と言っても基本的なものがほとんどなので、経験者の方は全部知っているか確かめてみてください。

(ちなみに順番は気まぐれです。個人的に意味がよくわからなかった言葉から選んでいます。)

 

レップ

一回の挙上動作のこと。ダンベルを一回上げ下げしたら₁レップです。

 

セット

何レップか一連のトレーニングのことを指します。

3セット12レップだったら、12回の動作を3周することになります。

 

インターバル

休憩時間のこと。

インターバルは筋肉の回復を狙っており、息を整えたり、水分補給をしたり、歩き回って気分を変える方もいます。

一般的には1分前後が多いです。

 

BIG3

トレーニングにおいて、絶対的に効果が出る3つの種目のことを指します。

大胸筋を始め、体の全面を鍛えるベンチプレス、広背筋など、体の後ろ側を鍛えるデッドリフト、そして下半身を中心に鍛えるスクワット。

どれも慣れればかなりの重量を扱うことができるため、筋肉の発達が著しい初心者にはぜひとも取り入れていただきたいトレーニングです。

ただ、重量を扱うことができる=けがのリスクも高まるため、フォームや使用する重量についてはくれぐれも注意して行ってください。

 

プロテイン

タンパク質を牛乳や大豆から抽出して粉末状にしたもの。

水や牛乳に溶かして飲むことが多いです。

国内でもいくつかのメーカーが販売しており、海外のものを輸入しても良いと思います。

 

BCAA

バリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸を含むものです。

筋肉の分解を防いだり、筋肉の回復を促進したりするため、トレーニング中に飲んでいる人が多いです。

ただ、BCAAに関してはある程度良いものを選ばないとまずくて飲めません。

BCAAはできるだけ高品質なものを選ぶことをお勧めします。

 

BCAAをはじめサプリはきちんとした通販で買うのがおすすめです。(↓リンク参照)
ゴールドジムの高品質サプリメント

 

スーパーセット

これはある種目をやった後にすぐに次の種目に取り掛かるというトレーニングです。

インターバルがほぼないため、かなりの疲労感を感じると思いますが、時間は効率はかなり良いです。

ただ、やみくもにインターバルを短くするのは、怪我をする恐れがあるためやめましょう。

 

長くなりそうなので、続きはまた書きたいと思います!

それでは次回もお楽しみに!!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*